FC2ブログ

春耕


 曇り。

 青空だと家にいるのが勿体ない気がするのですが、薄曇りだと「今日は家の仕事!」と覚悟が出来るようです。

 裏の畑の準備を、、、猫の額ほどではありますが「春耕」と言う事です。


   3,22


    星出づるまで耕して遺言なし     南雲 夏


 子供の「おままごと」程度ではありますが、土と親しんでいると遠い昔の事が甦って来ます。

 父親が牛に曳かせた犂(すき)を操って山田の中を行ったり来たりしています、女子供は鋤残したコーナーを鍬で耕しています。山は笑い始め、谷川のせせらぎにはネコヤナギが膨らみ始めていたかもね、、、、ちょうど今頃だったような気がします。

 田は既に山に戻り、父母も当の昔に亡くなってしまいましたがね、、、、百姓の子なのであります。

 しかし、「この腰の弱さはなんだ!」 10分と持ちそうにありません。



   3,22,4

 
   3,22,1


 春の花達です。



   ダンゴ
   3,22,2


 居酒屋で適当に安い「アテ」を注文しただけと言う様な晩御飯です。

 枝豆
 揚げ出し豆腐
 ポークのポン酢サラダ
 イカ焼き
 牛蒡の素揚げ
 レバー塩焼き

 酒一本に一汁飯無し。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ