FC2ブログ

冬景色


 曇り。

 早朝、日本からの伯父さんの訃報で起きる事となりました。1919年生まれ、年齢的に不足は有りませんが淋しい次第であります。この春会った時は少し口数が減っていて心配してはいたのです、まだまだ聞いて置きたい事は山ほど残っているのですけどね、残念です。
 

     野宿     -戦後の奉天でー

         敗戦で全てを失った私は
         冷たい視線を背に
         身を寄せるところもなく
         異国満州の各地を放浪した
         、、、、                       詩集 「粗朶の束」  大塚進
 
 こんな経験から筋金入りの戦争反対者でした、、そしてオヤジのドウシヨウモナイ時代を支えてくれた恩人なのです。

 まだ、実感がわいて来ません、残された本でも読みながら偲ぶ事とします。

 ありがとうございました!



   冬景色
   12,11
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ