fc2ブログ

夏の川

 晴れ。


   夏の川
   7,16


  ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。                方丈記 (鴨 長明)


 
   7,16,3



 渇水期のようで泥の色ばかりですが、もう直ぐ鮭の遡上も始まります。

 「フレーザー河に鮭が湧く」と言われ、大勢の日本人猟師が住み缶詰工場などがあったスチーブストンの町はこの下流となります、丁度ここで河は二手に別れデルタを形成するのです。
 

 しかし、大河と言う物はあまり涼しげではありませんね、水の色の所為でしょうかね岸に沿った散歩道も閑散としています。


 小さな風土の中で育ったからでしょうね、、、、、川は

              夏河を越すうれしさよ手に草履              蕪村

                                      程度でないとね。



   花(ネム)
   7,16,1



   鳥
   7,16,2
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
     オヤジ 不明
住所  VANCOUVER
燃料  アルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ