fc2ブログ

ミスマッチ


 小雨。
 システムが次から次へと押し寄せてくるようで荒れ模様、今回のものは途中で消滅したようで風は免れたようです。

 ネタ写真がないので裏庭から見えるモミジ、、、、、他所の家の物ですがね。


   モミジ
   10,21


 モミジの心算が、、、、隣のガレージばかりが写ってしまいました。

 しがたがないのでガレージの話。

 最近、ガレージをリノベーションして住まいにする事が出来るのだとか?(市の条例もゆるくなったとか)

 見ての通り、二台入るガレージは上手く使えば十分住めそうですね。このところ家賃か高くなって学生などには手ごろな住宅が不足しているようで、そんな事を見越しての変化のようです。

 当然、車は路上にでてくるのでしょうし、不法な物も蔓延りそうだしと賛否も分かれているようです。シェアーハウスなどが多い地区では道端は車だらけ、ゴミやインフラも間に合わない状態ですからね。

 新しいアパート、タウンハウスは雨後のタケノコの様に増殖しているのですが、、、地元の需要とはミスマッチと言う事のようです。

 お隣ですが引っ越すのですよね、結構な値段で売れたようです。

 子供達も出てしまい2人では広すぎると言う事で新しいタウンハウスに移るのだとか、「狭いからね」と荷物の整理で大忙しのようです。

 我が家も考えなくてはね、この辺りも家族構成が変わってしまったようで広さとのミスマッチが広がっているようです。


 俳人達の終の棲家は「~庵」などとして保存されたりしています。(子規=子規庵、山頭火=一草庵、放哉=南郷庵、、、)

 はて、山頭火の「終の棲家」への希望は、、、、

  『庵居の場所をたづぬるにあたって、私は二つのわがままな望みを持っていた、それが山村であること、そして水の良いところか、または、温泉地であることだった」
      
 ハハハ、結構ですね。


         一洵君に
         おちついて死ねさうな草枯るる         山頭火


 一草庵にある句碑。高橋一洵氏が奔走して見つけたこの草庵です、「私には分に過ぎたる栖家である」と記しています。


 落ち着いて、、、、、と言える棲家は見付かりますかね。


   花
   10,21,1

 
   柿 
   10,21,2


 折々の花があればありがたいですね、、、、柿の木も???


       里古(ふ)りて柿の木持たぬ家もなし           松尾芭蕉

      
     
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
     オヤジ 不明
住所  VANCOUVER
燃料  アルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ