fc2ブログ

トンボ

 雲が結構厚いのですがそれを突き抜けて来る陽はまだ衰えていないようです、歩くとジリジリと焼かれるようです。


   エゴノキ
   6,3

 
 毎年鈴生りと云う咲き方です、当たり外れの無い花のようです。しかし散るのも早いようで、すでに足元は白くなっているのです。

   6,3,1


 人気があるようで新しい「タウンハウス」の庭などによく使われるようです、、、、実も花同様ビッシリと生るのですが、毒性があるようですよ。
 口に入れると舌を刺激して「エグイ」からエゴノキなのだそうです。

 最近の若者間では「えぐいんじゃないの~」と云うと凄い、かっこいいという意味になるそうです。どうなっているのでしょうね?                           (俗語辞書より)


   花(アサノサス)
   6,3,2


   トンボ
   6,3,4


 今年初めてのトンボです。
 

     遠山が目玉にうつるとんぼかな              小林一茶
   

 トンボは夏と云うのがオヤジの頭なのですが、俳句では秋の季語となっています、、、、アカネ系の群れなすトンボが基本となっているのでしょうね。
 「シオカラトンボ」や川遊びをしているとヘラヘラ飛んで来る「ハグロトンボ」などは夏の方が似合うのですがね。


      笠にとんぼをとまらせてあるく                種田山頭火


 ここではそうも行きません、、、、数が少ないのですよね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
     オヤジ 不明
住所  VANCOUVER
燃料  アルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ