FC2ブログ

砂浴び


 晴れ。

 気温もウナギノボリとでも言いますか20越えとなって来ました。こんな温度で参っていては困るのですが急激な上昇にまだ体がついて行けない様で、外に出る気になれません。



         4,17,3

  
 また、古いアパートが建て替わるようです、みんな後ろの様な高層になってしまう様です。


   4,17,1


 モクレンの仲間の様ではありますが、、、、葉の様子が違います。



   砂浴び
   4,17


 Northern flicker(キツツキの仲間)が庭で砂浴びをしています、気持ちの良い天気なのです。

 恋の季節の様です、身だしなみですかね。


       やはらかく山河はありぬ鳥の恋       井上弘美
 
スポンサーサイト



春の湖


 晴れ。

 やっと晴れて来たと言うのに、、、、3月はもう終わりなのであります。


      桜日記三月尽と書き納む     正岡子規


   3,31


 陽気に誘われて、、、、湖へ。


   3,31,3


 遠山にはまだ雪が残っているようですが、、、里山は「山笑う」と言うように穏やかなな色合いとなって来ました。

 生き物たちも活動を始めたようです。


   3,31,2



 湖畔の倒木の上には亀たちが水から這い出して日向ぼっこをしています。水温むとは言いますがまだ氷が解けて間もないのにね、、、


   カエルの卵
   3,31,1


 カエルの卵は俳句では「蝌蚪の紐」という事になります、、、、紐状のものはヒキガエルの卵の様で当地のカエルは玉こんにゃくの様な形をしているようです。


    この池の生々流転蝌蚪の紐      高浜虚子


 命を繋ぐ営みが活発な時期となって来たようです。

春霖


 雨。

 「春霖」と言えば何となく格好がつくかもしれませんが、、、、コロナ下でウンザリしている身としては鬱陶しい限りの春の長雨なのであります。


      春霖の音茫々と今日を過ぐ        野見山朱鳥


   3,21


 大木の下の蕗も紫陽花の芽も青々として来たようだし、春らしくなっては来たのですけどね、、、長雨では気分が弾んできませよね。



   落花
   3,21,1

水温む


 晴れ。

 陽が出るとこの間の雪が遠い昔の事のように思えます、、、、太陽の見え隠れで春と冬が交互に来るようなこの頃です。



   水温む
   2,17


 先の寒波で全面凍っていた池も大分水の部分が大きくなって来たようです。


   2,17,1


       来る鳥ののめば浴ぶれば温む水     野村喜舟


 風は冷たくとも池の中にも湖畔にも春を待つ者達が三々五々と集まって来るようです。オヤジもそんな者の一人ですけどね。



   2,17,2


 小動物もまた、、、


 オリンピックはどうなるのでしょうね?

 森会長の後釜として橋本五輪相と言う声が大きくなっています、、、、会長人事よりコロナの状況次第なのでしょうけどね。

 どっちにしても正常な状態での開催は無理だと言うのが普通の考え方と思われます、どんな形でするつもりなのでしょうね?

 とても調整する時間はないようです、「大きな力を出す人」が出てこない限り開催は無理でしょうね。

 という事は引き摺るだけ引き摺って中止、、、、最悪ですがね。

 

斑雪


 やっと雪は上がったようです。



   2,15


     ふらここの鎖まつすぐ斑雪   角川照子



    2,15,4


 もう、「雪ダルマ」も融けだしてしまったようです。



   2,15,1


 雪の前までは咲き誇っていたのですけどね、、、、



   2,15,2


 イタリアンソーセージと野菜の煮物。
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ