車窓


 雨。

 
   バスの窓より
   10,19


 ハウスの新築と赤いカエデが目に付くこの頃です。

 リタイアして乗り始めたバスですが、この辺りの町並みもすっかり変わってしまいました。大通りに面しているので目隠しに樹木が茂っていたのですが大きな家ばかりが建つようになり家屋がバスから剥き出し状態になって来たのです。昔の面影は並木の赤いカエデばかりとなってしまった様です。


 スーパーカブ(ホンダ)の世界累計生産台数が1億台に達したそうです、進化をしながらも基本コンセプトは変わらず独特のスタイルは現在も受け継がれているとか。(最近は見ていませんけどね)

 1958年発売と言う事で、オヤジの子供の頃は田舎でも大流行だったのです。初めて乗ったオートバイなのです、当然まだ無免許でしたがね。



   花(コルチカム)
   10,19,1


 もうこの花も終りのようです、八重の方が花持ちが好いようでまだ冷たい雨にうたれていました。
スポンサーサイト

秋の雨


 予報は半分当たっていたようで、昨日の青空はオマケだったようです。

 強風は免れたようですが今日は1日降りとなりました。それでも今年は雨の少ない秋だったようで、マツタケは全くの不作だと聞いています。


    
   10,18

 
 青空が消えると瞬く間にこんな風景にと変貌するのです。


      野ざらしを見て通りけり秋の雨        加舎白雄

    
 ここでは降りだすともう春まで降っても仕方が無いと言う気にすらなってくるのです、、、、嫌な季節の到来と言う事のようです。



   カボチャ
   10,18,2


 この間まで大きな葉で覆われて見えなかったのですがね、大きな葉は寒さに弱いようで一気に萎んでしまいました。その中から枕のような黄色いカボチャが顔を出しました。
 ハロウィン用にしては細長いのですが、食用ですかね?


        ハロウィンの南瓜の笑顔門先に          鈴木一恵


 ここに来て玄関先にオレンジのハロウィン南瓜が目に付くようになってきました。まだ、刃を入れて「ジャック・オー・ランタン」にはしてありませんがね、早く刃を入れると当日までにカビだらけになる恐れがありましからね。



   エゴノキの実
   10,18,1

工事現場


 風と雨で起きてくるのも躊躇される様な1日の始まりだったのですが、大風の予報も外れ穏やかな青空となりました。

 ツレは停電を恐れ朝から握り飯などを作って夕食に備えていたようですが、、、空振りとなりました。しかし、天気予報はまだ大風の予報を外しません、明日に伸びただけかも知れませんね。



   工事現場
   10,17,1


 メトロタウン周辺はまさに建築ラッシュなのであります、ここにも2棟建つようです。

 よく見ると工事現場の風景も随分変わってきたものですね、殆んどの作業は大型機械に任されてしまい昔のような工事現場独特の人々のざわめきは消えてしまったようです。

 鉄板の上でシャベルでセメントを練り、ネコ車が足場の上を走り回る様な時代を知る世代には何だか活気に欠けるようにも見えます。静かに「レゴ」を積み上げるように伸びてゆくビル群なのです。

 
   10,17


 この機械などは、、、、  
   
       父ちゃんのためなら エンヤコラ
           母ちゃんのためなら エンヤコラ

 と歌われた、「ヨイトマケ」の代わりのようです。

 
 あらゆる仕事場から人の姿が減ってゆくようです、それだけ人々が楽になって行けばよいのですけどね、、、、、。



    ハロウィン用意
   10,17,3

 
 日本では盛んになって来たようですが、、、、ここでは衰退気味のようです。

 飾り付けをする家も減ってきたようで、玄関先にカボチャを並べたくらいのものが多くなりました。

 一応、チョコレートとチップスは用意したのですが何人来る事やら。(昨年はたった2組と言う最低記録でしたからね)
 

 
 

金正日花


 「今にも降りそうな、、、、」

 そんな状態のまま1日が過ぎてしまいました。


   晩秋の花壇
   10,16


 耕されて冬の花壇に衣替え中の物が多いのですが、まだ大輪の花が残った所も幾つか見付かります。


   球根ベゴニア
   10,16,1


 原産地(南米アンデス山系)の冷涼な気候に似ているのでしょうか、長い花期があるようです。

 
       この山河に赤々と咲く花
         ああ 赤い赤い 忠誠の金正日花
         一輪一輪 咲いているよ 慕う心             歌 金正日花(北朝鮮)       

 かの地にはまだ咲いているのでしょうかね、赤い球根ベゴニアを見ると「金正日花」と言う花かなと思ったりするのです。(オヤジには正確な品種は判定できません)

 彼の命日(12/17)には沢山のこの花が必要でしょうからせっせと温室で育っているかもね、オイル不足では国民から苦情が出ているかも知れませんがね。

 北朝鮮への経済制裁も徐々に効いて来ている様で関係者からは「多くの人が死ぬだろう」などと言う声も出て来ています。

 まぁ、ミサイルを撃つよりは花を作ってもらった方がありがたくはありますがね。

 オヤジさんにも「金日成花」と言うラン科の花があるようですが、、、、正恩君にはまだ決まった花は無いようです。
 この花たちは同国のイデオロギー宣伝のために政治利用されたと言う事のようですが、原爆やミサイルよりはマシですよね。早く花にでもハマッテくれないものですかね。


 何だか話がつまらぬ方向に向かうのでもう一つ花を出して終わります。


   
   10,16,3
 
  
 この紫陽花は花がモミジしてくるようです。
 

格調


 晴れてももう「秋晴れ」と言うキッパリとした感じではなく、何時降って来ても何の不思議も無いと言う「雨季」を感じさせる空なのです。
 眩しいばかりで力を失った低い太陽は街や野を長い影で覆い、少しずつ冬の風景へと引き摺りこんでゆくようです。



   スカイトレインより
   10,15


 高架から眺める下界は賑やかな色に染まってきました、これはメトロタウンの辺りです。


 1933年の今日、新渡戸稲造がビクトリアで客死しました。

 日本は国際連盟を脱退を表明し、孤立の中での太平洋問題調査会会議の後です。当然各国からの好意的な反響が得られるはずも無い会議でしたがね。

 「太平洋の架け橋」との思いも時代の流れに翻弄されたようで、 日本では軍部や新聞から烈しい非難を買い、外では「軍部の代弁に来たのか」と言われると言う失意の中での死だったようです。


 「この地球上の全世界の人々が親密に接触することにより、いつの日か、ゆっくりとではあっても、激情でなく理性が、自己利益ではなく正義が、全世界の民族と国家のための仲裁者となる日が来ることを希望するのは、過大な望みというものであろうか?」

 と、バンフ会議の演説を〆たそうです。

 米朝の国連演説の格調の低さは如何したものなのでしょうね、、、、こんな事で戦をするのは恥ずかしいので止めにしようと言う事になれば幸いですがね。



   ヤマボウシの実
   10,15,1


   イチゴノキの実
   10,15,1


 毎年並んで出すようですね、、、、どちらも食べられるようですが採取している人に出会ったことはありません。ジャムや果実酒にしかならないようですけどね。

 
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ