1950


 曇り。

 今日はオヤジの誕生日です。

 1950年と言うと、、、、
 
 朝鮮戦争が始まったり、首相が「「貧乏人は麦を食え」などと言っていた時代。1000円札(聖徳太子)が発行され、巷には美空ひばりの「東京キッド」、映画館には黒沢の「羅生門」。

 と言う時代だったようです。

 一度も戦にあう事も無く、親や祖父に比べるとラッキーな時代を生きて来たようです。

 何の感慨も無くなってしまった誕生日ですが、感謝感謝という事でもう少し生きてゆきたいと思っております。


 しかし、まだあの戦争は続いているのですよね、、、いい加減に終りにしませんかね。



   ニセアカシア
   5,20


       花咲きて偽アカシアの名の悲し         渋沢 渋亭
 

   5,20,1


 しかし、北の体制保証など可能なのでしょうかね、これが「ガン」なのは解りきっているのですからね。

 核の放棄と独裁政権の存続を天秤にかける様な取引はいくらディール好きの大統領でも出来ないのではないでしょうかね?(嘘でも言わなくてはね)

 
   赤花
   5,20,2




   花(イヌバラ)
   5,20,3


 

 
スポンサーサイト

赤いウツギ


 曇り時々小雨や晴れ間。

 曇りがちとでも言うのですかね、、、この位のほうがギラギラ照りつけられるより初夏らしい快適さの様です。何だか世界的に暑くなるのが早くなっている様な気がします。



   ハコネウツギ?
   5,19

   
 紅白のウツギなので「ハコネウツギ」としておきます。(二色ウツギと言う物もあるようですけどね)


   紅白
   5,19,1



     岨(そば)ゆくや箱根空木の親しまれ       松本 透水
 

 やっと、色の付いた「ウツギの花」の俳句を見付けました、白いアジサイ科ウツギ属の花ばかりが「ウツギの花」ではないのにね。



   紅ウツギ
   5,19,4


 こんなに真っ赤な花もあるのにね、、、、、スイカズラ科のタニウツギ属ですけどね。




   花(ヤマボウシ)
   5,19,2


  ドッグウッド(ハナミズキ)の花が汚れてくるとこの花が咲き始めるようです。
   

ミラーさんち(家)3 


 晴れたり曇ったり、、、、何だか外に出ずらい1日です。

 一度歩き出したのですが、、、、カメラを忘れたのに気付き家に引き返したらもう出る気が無くなってしまいました。



   ミラーさんち no3
   5,18


  もう基礎のコンクリートも固まり廻りの地均しが始まりました、着々と工事は進んでいるようです。

 今工事を施工するのはインド系ばかりのようで建つ家は馬鹿でかい物ばかりなのですが、、、、ここにも大きな家が建ちそうです。庭もレンガかセメントで塗り固められ緑などパセリほどと言うのが定番なのですよね、この辺りの風景も変わってしまうようです。

 相変わらず街は新築工事だらけです。

 年々家は新しく大きくなるのですが、、、、街並みはちっとも立派になってくれません、返ってみすぼらしく見えて来るのは如何した事なのでしょうかね?

 緑が減って家ばかりが目立つと言うだけではないようです。
 小さな庭も、前の公共部分も草だらけ、ゴミだらけと言う摩訶不思議な住宅街が出来上がりつつあるように思えます。(投資物件が管理人任せと言うだけではないようで無頓着な住民が多いのかも)

 住宅が投資の対象であっても奇麗にするのは価値を上げる事にもなると思うのですけどね、、、、。この街はどうなってしまうのでしょうね!


 花探しも新しい家の庭は面白くないのですよね、、、、何だか、「坊主憎けりゃ袈裟まで、、、」となりそうなので花へ。



  花(オニゲシ)
  5,18,3

 
   ダッチアイリス
   5,18,1



        アイリスの黄ははなやかや朝曇       山口青邨


   キショウブ
   5,18,5


 湖畔にはキショウブも、、、、、黄色いアヤメ科はこの花の専売特許だと思っていたのですけどね。
 

大きな花


 曇り。
 

   ルパーブ
   5,17


 畑から逃げ出して来たのでしょうかね、、、一応、ルバーブと言う野菜なのですよね。ジャムやパイに使われるようですが我が家では食卓に上がることのない野菜なのです。

 この街の八百屋に行くと様々な野菜を見ることが出来ます、しかし食材は結構土着性が強いようで馴染みのない物には中々手が出せないもののようです。

 多少はレパートリーを増やそうと心しても、、、、、全く見ただけではどう加工すれば口に入るのやら見当も付かない物が多いのですよね。

 知らない人が「牛蒡」を見れば木の根っこにしか見えないのと同じ事でしょうけどね。 しかし、このルパーブ、畑の隅にでも植えて馴染もうと思ってもこの巨大さでは無理ですよね。

 この逞しい花を見ると「夏が来たな~」と言う気になるのです。



   芍薬
   5,17,1


          三日しかもたぬ芍薬バカなのよ        高澤晶子


 我が家の物などまだ蕾が鉄球の如く固いままなのですけどね、、、もう、崩れかけている物もあるようです。


   バラ
   5,17,2


 負けないように、今日は大型の花にしました。

楊梅


 晴れ。

 出掛けようと外に出ると昨日まで蕾だったアイリスが開き始めていました。花盛りのようです、向こうには白いライラックと赤い石楠花が見えています。


   アイリス
   5,16


 もっと後ろから見ると、、、


   紫の芍薬
   16,2


 向こうの白い花がライラック、と言う事は赤い芍薬の左にアイリスと言う事です。
 

 先日、八百屋で「楊梅」なる果物を見かけました。ヤマモモです、名前の如く梅ほどもある大きさな物でしたけどね。

 そう言えばそろそろヤマモモの色付く季節になるのでしょうかね、、、、赤い粒々の果実を見ていると遠い昔の風景が浮かんでくるのです。

 大きな木が赤く染まるほど果実は生るのですが、、、、いかんせん大木なのです。今では直ぐに禁止令が出るのでしょうが、当時の子供達は平気でよじ登ったのですよね。
 足の竦む思いもシャツを果汁で赤く染めて母親に叱られる事も厭わず子供達はヤマモモ採りに夢中になったのです。

 塩を振って食べたのですが種ばかり大きくて酸っぱかったような記憶しかありませんが、当時の子供達にとっては採りたいだけ採れて、食いたいだけ食えると言う魔法のような果物だった様な気がします。

 もう、ヤマモモを採りに山に入る人もないのでしょうが、、、、それでも大きなヤマモモの木は赤く染まりつつあるのでしょうかね。
 



   ダンゴ
   5,16,1


 友達のラーメン屋が今月いっぱいで閉店します、最期の長浜ラーメンになるかも、、、、。

 10年を盛況の内に終われたようで何よりです。
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ