FC2ブログ

敬老の日


 昨夜は雨音で目が覚めるくらい降っていました、午前中は降ったりやんだり午後になると曇りから青空に。とても外に出ようという気にはなれません。

 明るくなったのを見て家の周りで写真ネタを、、、、面白いものなどそう簡単に見付かりませんよね。


   9,16

  
 「敬老の日」のようです、、、、どうもいつの間にか祝われる側になっているようです。
 しかし、昔人間には第3土曜日などと言われてもピンとかないようです、馴染みの9月15日は「老人の日」なったのだとか。

 今年度の「百歳高齢者表彰」の対象者数は37,005人(前年度比+4,764人)との事です。

 ハハハ、まだオヤジなどはヒヨッコ、鼻たれ小僧でしかないようです。

 おめでとうございます。


     反逆す敬老の日を出歩きて        大川俊江
     毎日が老人の日の飯こぼす        清水基吉


 微妙な日のようです。


   トマト
   9,14,1
       


 まだこんなに生っているのですが赤く熟れてくれるのでしょうかね、訪れる寒さとの競争のようです。


   零余子
   9,14,2


 もうすっかり覚悟の決まったものもあるようですけどね。
スポンサーサイト



秋の声


 曇り。

 ボウリングの日、例によってツレはハム屋で買い物、オヤジは待ち時間を街の散策。



   9,15


 もう落ち葉も早いものから始まって来たようです。


   9,15,2


 樹はこんな物で飾られ、、ショ-ウインドウには、、、、


   9,15,1



       何処にか秋の声ありふりかへる        高浜年尾
 

肌寒


 曇り時々雨。
 
 今週は20℃にもならない日が続くようです、まだ9月の半ばなのですけどね。


   9,14


 暇に任せて家の周りを一巡り、、、、


   ヒョウタン2


 夏の名残はまだ残っているのですけどね、ブーゲンビリアとヒョウタンの花が小雨に濡れています。


   ヒョウタン3


 「青瓢箪」と言う言葉がありましたよね、、、、痩せて元気がない子などに浴びせた悪態ですけどね。

 成長したら種を抜いてみようと思っていたのですが、、、、すぐに黄色くなって落ちてしまいます。気候が合わないのですかね?
 

 こんなに早く寒くなってはね、、、秋晴れは戻ってくるのでしょうかね。


        肌寒し石に雨降る夜の音         野間臾柳

無月


 曇り&雨

 「中秋の名月」と言う事なのですけどね、、、、「雨月」と言うほどは降っていないようなので「無月」と言うのでしょうね。


       いくたびか無月の庭に出でにけり       富安風生
   

 
   雨の庭
   9,13


  「雨月」も「無月」も俳句では季語となっているようです、何が何でも月見がしたいようですね。


   月下美人
   9,13,1


 庭の隅に置かれた月下美人が葉がボロボロになりながらも蕾を持っていました、どんな月の下にあの派手な花を咲かせてくれるのでしょうね?


 立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、寝待月(ねまちづき)、更待月(ふけまちづき)、、、、早く顔を見せてくれませんかね。

 月見の酒はやっぱり顔を見なくてはね。

秋冷


 曇り&雨

 どうも天気がすぐれません、、、、こんな日はと言う事で3か月に一度の定期検診に。血液を採るだけなので大して待たされる訳ではありませんが、こんな事に時間を取られたくありませんからね。
 
 まだ大丈夫と歩いて行ったのですが、検査中に雨となってしまい雨宿りにメトロタウンをうろうろする羽目となりました。




   9,12,1


 降ってくると気温が下がって来ました、長袖の着替えてこれを書いています。



   花(アジサイ)
   9,12


 干からびてドライフラワーの様になった花の中に新しい花も、、、、


      紫陽花に秋冷いたる信濃かな       杉田久女


 
  「ときどき私は、自分の作品で死後読まれる作品があるだろうか、と思ったりすることがある。まして、死んでしまえばそれまでであろう」


 源氏鶏太は自伝「我が文壇的自叙伝」の中でこう書いています。

 大衆小説のベストセラー作家だけではありませんよね、、、世界文学全集などと言われても「何のこった!」と言う時代になったようですからね。

 オヤジも全く本が読めなくなっていますけどね、、、、目がとちって来ただけなら好いのですがね。

 
       池よりも低きに聞こゆ虫の声       源氏鶏太


 ハッピーエンドの作品群が懐かしく感じられます、カレンダーを見ていたら彼の忌日だとか。
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ