沖縄慰霊の日


 晴れ、暑くなってきました。


   暑い
   6,23,2


 「慰霊の日」 です。

     モノクロの直立不動兄の夏     永田タエ子 (第14回沖縄忌俳句大賞)


 「沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜(たまわ)ランコトヲ」


 これから七十二年の月日はたちましたが、国と沖縄県民との現状認識は大きく隔たっままのようです。両者の話は擦れ違うばかりのようです、もう少し大人の話が出来ないのでしょうかね。


   PK2017062302100245_size0.jpg                                              中日新聞(ネッット)


 沖縄戦は終結までの3ヶ月で一般住民約10万人(当時の沖縄人口の約2割)を含め約20数万人の人が失われました。

 黙祷  「哀悼の誠を捧げます」 (聞き慣れてしまって、これよりマシな文句は無いものですかね)
 


   花(ユリ)
   6,23,5

   
   アリウム・ギガンチウム
   6,23,4
スポンサーサイト

熊に注意!


 晴れ。

 
   スイレン
   6,22


 年々湖を覆う面積が増えている様な気がします。


   6,22,1


         睡蓮をささへる水の暗さかな             大西比呂


 スイレンではなく今日の散策の目標はこれ、この湖に繋がる小さなトレールの話です。


   トレールの入り口
   6,22,2


 最近、こんな注意書きが出ていると聞いていたので確認に。縄張り内と言いますか、この公園を常習的に徘徊する者にとっては見逃す事は出来ませんからね。

 しかし、ここは直ぐ民家の裏、ディアレークに繋がっているとは言っても街中の湖ですからね。

 
   散歩道
   6,22,5


 こんなところに熊など出るものかと写真を撮ってきたのですが、、、、、今見ると樹の上になにやら妖しい影が?

 光の加減でしょうが、一人で歩いていたら逃げ出してしまうでしょうね。

 「ボブキャット」にも「コヨーテ」にも「熊」にすら出会えれる散歩道となったようです。(看板が出ている獣類)


 日本でも山菜採りの人が熊に襲われたとか、街中をイノシシが駆け回ったとか、、、、、自然界の境界が曖昧になって来ているようです。



 
   蝶
   6,22,4


 せめてこれ位の接触にして欲しいと言うのが人間側の要望かも知れませんね。


 さてこの公園内の熊ですが、日本なら山狩りをするとか大騒ぎだったのでしょうが、目撃情報だけの看板とは熊天国カナダらしいですね。(駆除したと言うような話は聞きません)


 カナダの公園の散歩は「熊さん」に御用心!

夏至


 晴れ、「サー、夏ですよ!」  

 季語を大事にすると言いますか、立夏を夏の初めとする東アジア系には何だかピンと来ないのですよね。欧米、西アジアでは今日の夏至から秋分までを夏とするようで、、、、今日は夏の始まりなのだそうです。

 しかし、今日の天気は「夏の初め」にピッタリなのでした。

 海へ、、、。


   イングリッシュ、ベイ
   6,21


 ハハ、、、さすがにまだ泳いでいる人はいないようです、山にはまだ白く雪が見えてますからね。


   6,21,1


         夏至ゆうべ地軸の軋む音すこし       和田 梧朗


 暑さはまだこれからでしょうが、、、、もう長くなった日が少しずつ短くなって行くのですよね。やっぱり今が「夏の初め」では変ですよね。



   花(ホスタ)
   6,21,2



   モミジカラマツ
   6,21,5


 写真を撮っていたら、ホスタの下から。


   6,21,4

ドクダミ


 曇りのち晴れ。
 青空が広がるにつれて暑くなって来ます、これで本格的な夏に突入するようです。週末には30度越えなどと言う声も聞かれます。


   夏?
   6,20


 買物道の影も濃くなって来たようです、まだ慣れてないせいかもう肌にジリジリ感が、、、、、風は湿気が抜けて来たようでまだ快いのですけどね。



   花(ドクダミ)
   6,20,1


 芝を刈るたびに強烈な臭いを嗅ぐこの頃です、隣の花壇から逃げ出して我が家の芝の中に侵入した「ドクダミ」を芝刈り機が粉砕する時に発するのです。
 その匂いにも慣れてくると白い花が咲いてくるようです。


          どくだみや 真昼の闇に 白十字        川端茅舎


 物の本には半日陰【はんひかげ】を好むと言われますが、ここでは日当たりの良い所にだって大繁殖しています。陽の下の白十字は清々しくて、「臭っているのは私ではありません」と言う様な顔をして今が花盛りのようです。
 

    アストランティア
    6,20,2




   ダンゴ
   6,20,3

 
 「鮭チャーハン」を思い出してしまいました、、、、、、現役中の「マカナイ」の定番でしたからね。

 家庭では「鮭の粗」などありませんからね、、、何時もの普通の冷蔵庫の残りのチャーハンです。何で作っても外れないのがチャーハンの良さですよね。

夏めく


 曇り。

 少し気温が上がって来たようです。
 天気がイマイチなのでムシムシした感じですがやっと夏めいて来たと言う気がします。もう、立夏はとうに過ぎ夏至も近いのですけどね。


   夏めく
   6,19


 こんな所も夏めいたと言うのでしょうかね、、、、まだスイカを買う気にはなりませんけどね。



   花(カラー)
   6,19,1


   紫陽花
   6,19,5


 これらが咲き始めれば夏ですよね。



       夏めくや椀に浮かびし山椒の葉        米田文彦



   ダンゴ(山椒の葉)
   6,19,3


 ボウリング仲間が「少し硬くなったけど」と言いながら庭から摘んできてくれました、何にでも乗っけて食べています。

 山椒味噌や「フリカケ風」にして飯に混ぜたりして大量消費するのは我が家だけのようですけどね、わざわざ小さな葉を摘むのは手間でしょうにね。(洗って調理するのも大変ですからね)

 我が家からは裏庭の蕗をせっせと運んではいるのですけどね。
   
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ