FC2ブログ

彼岸の入り


 小雨。

 「暑さ寒さも彼岸まで」とか、、、、冷たい雨の彼岸の入りとなりました。



   9,20,3


 山芋の葉も黄色くなって来たようです。


   9,20



      ほろほろとむかご落ちけり秋の雨      小林一茶


 安倍首相の3選が決まりました。
 
 553票対254票で圧勝ではあるのでしょうが、地方票での石破陣営の善戦が気になる所です。ある意味,議員票にはある種の圧力が働いているという事にもなるのかもね。

 長期政権の垢も目に付くこの頃です、丁寧な国会運営をしないと風見鶏達はどちらを向くか判りらないかもね。

 トランプの如く、「You're fired!.」で行きますかね、、、、、石破陣営の処遇は如何に。
スポンサーサイト

草紅葉


 晴れ。

 夏間枯れるに任せていた芝もこの雨と涼しさで生気を取り戻したようです,緑が蘇って来たのはよいのですが緑も伸び方も斑なのです。
 今日は芝刈りと庭掃除。(週末に客人が来ますしね)


   9,19,2


 一夏荒らすと散髪したばかりだというのにこの程度なのです。


   赤くなった部分
   9,19,1


      あまりにも小さく名もなき草紅葉       有馬朗人


 それはそれとして楽しむしかありませんよね。



   街角
   9,19


      横向の子規の写真を祀りけり      遠藤 小鹿


 今日は117回目の「糸瓜忌」です。

   9,19,3


 持病の脊椎カリエスが悪化して前かがみの姿勢で正面からは撮れなかったようです、子規最後の写真です。

 本人もお気に入りの写真で、これを見ながら、、、、

    大三十日(おおみそか)愚なり 元日猶(なお)愚なり

 いつ見ても愚かな顔だな~などとふざけています。


     糸瓜咲て痰のつまりし仏かな          子規

敬老


 晴れ。

 今年は昔の戻ったようで夏休みが終わった途端に雨続きとなりました、昔は「PNEが終わったら降り始める」などと言われていましたからね。
 その雨がやっと上がってくれたのです、久しぶりに顔を出した太陽はまだまだ健在なようで結構な熱気を振りまいています。いつの間にか着膨れていた様で外出すると上手く体温の調節が出来ないようで、気持ちの悪いような汗が出て来るのであります。



   9,18


 先日は「敬老の日」だった様です。

 さて、幾つから祝われたらいいのでしょうね?

 65歳以上の高齢者人口は28.1%で過去最高、70歳以上が全人口の20%を超えたとか、、、。

 「一億総中流社会」などと言われた世代でありますが、「下流老人」などと言う怪しげな言葉が飛び交うほど貧困や格差が広がっていると言われます。


      毎日が老人の日の飯こぼす         清水基吉


 ハハハ、、、我らは毎日が老人の日なのですよね。

 100歳以上は6万9785人、20年前の6・9倍となるようです、、、、何はさておき「目出度い」事であります。



   
   9,18,1


      底紅や人類老いて傘の下         高山れおな


   「底紅」=ムクゲ   「槿花一日の栄」とか、、、

   

天高く、、、、、


 晴れ、久しぶりの青空です。


   9,17


 「天高く馬肥ゆる秋」 などと言いますが、、、

 「雲淨妖星 秋高塞馬肥(雲浄くして妖星落ち、秋高くして塞馬肥ゆ)」と言う中国の古文から生まれたもののようです。

 塞馬=国境を越えて来る馬。という事で、秋になると力を蓄えた匈奴の襲来が近いという警告文だったのだそうです。

 現在は「食欲の秋、馬は好いとしても食べ過ぎにご用心!」などと言う能天気な言葉と共に使われていますけどね。という事で外食。


 今日はミチコさんが帰国するという事でコマーシャルのピザ屋で送別会。

 
   9,17,1


     こちらむけわれもさびしき秋の暮        芭蕉

月下美人


 雨。
 
 傘を持っての外出、ボーリングの日なのです。


   街角
   9,16


 こんな何にも無い街の一角を切り取った写真にも秋の気配が濃く感じられるようになりました。


      木や草に何を残して秋の色           斯波園女



 蕾が首を持ち上げてもちっとも咲く気配を見せない月下美人です。昨夜、冷たい雨に打たれているのを見てこれでは咲いても誰にも見てもらえないだろうと、玄関の土間に取り込みました。
 やっぱり、もう少し暖かい日を待て居たようで室内の暖かい空気に触れると一気に開花が始またようです。


   9,16,1


 しかし、開花が始まったのが深夜、起きているのはオヤジ一人です。


   9,16,2


 ままよと一人深夜の「花見酒」と洒落こんだのですが、、、、余りに見事に咲いています。

 ぐっすり寝込んだ人を起こすのも気が引けたのですが、朝萎れた花を見て「如何して起こしてくれなかったの」とも言われそうです。

 結局、深夜の花見宴会となりました。
   
プロフィール

あなまどい

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ