黄と赤


 曇り、夕方より雨に。


   連翹
   3,23


 菜の花とともに春を代表する黄色です。しかし、この雲の下では冴えないようです。


      連翹を鎮むる雨の降り続く               相生垣瓜人


 黄色は明るい色で膨張色、進出色、温暖色、興奮色、軽量色と言うようなイメージを持っているようです。まさに春のイメージです、青空になると一気に彩度を上げてくれるのですけどね。



   アメリカハナノキ
   3,23,1


 この花も今が盛りなのです、、、、、こんなに赤くてこんなに沢山咲いているのにちっとも目立たないのです。


 黄色、赤、 は「警戒色」と言われるくらい目立つ色なのですがこう暗くては迫力も半減と言う事のようです。
 
スポンサーサイト

イモ飯


 雨。
 
 午前中に血液検査に、、、、これ以外は外に出る気にもなりません。(検査場も空いていました)

 いくらなんでも降り過ぎではないでしょうかね、秋から殆んど晴れる事がありません。



   イモ飯
   3,22


 オヤジの子供の頃は白いご飯よりもこの方が多かったのです。
 大きな羽釜(はがま)で炊かれたイモ飯は上の方にイモが集まります、底のイモの少ない部分を弁当に詰めたり、イモの多い部分は茶を入れて芋粥にしたりしたものです。

 貧しい頃の苦い思いも詰まるイモ飯ですが、、、、、嫌いではないのですよね。懐かしいだけではなく、偶に無性に食べたくなるのです。


       芋腹をたたいて 歓喜 童子かな          川端茅舎


 どんな芋を食べたのでしょうね?


 「ヤム」と言われる物では炊く気になりませんが、最近は「日本藷」などと銘打った物も売られるようになったのです。


 
   花(シンビジウム)
   3,22,1


 外に出ないので、先日Oさんにもらったシンビジウムです。

春の海


 曇り時々雨。


   石楠花
   3,21


 まだ桜にならないので、、、、、。


 自衛隊最大の護衛艦「かが」が就役しました。
 空母の様に見えますが、「ヘリ空母型」の護衛艦と言う事のようです。


   かが
   3,21,2


 旧海軍にも「加賀」と言う戦艦を改装した空母が存在しました。(ミッドウェー海戦にて沈没)


   空母加賀
   3,21,1


 米、中、日 こぞって軍事費の増加に邁進中なのであります。

 「軍縮」などと言う言葉を言い出す人はいないようです。軍備拡張に伴う経済負担は相当に国家予算を圧迫してきていると思うのですけどね。

 まさかミサイルを連日発射する国のように国民が餓えても止まらなくなるものなのでしょうかね。

 空母「加賀」は「ワシントン海軍軍縮会議」で建造中止になった戦艦を改装したもののようです、どうも軍縮会議で上手くいった物は無いようですがテイブルにつくくらいはして欲しい気がします。


  「かが」、「遼寧」「カールビンソン」 と甲板の平らな船の行き交うアジアの海のようです。


         二つ三つ船も置きたし春の海          正岡子規


 あまりこんな船は置きたくありませんがね。

彼岸


 曇り時々晴れ間、車の温度計も13度を指していましたよ。

 秋分の日、彼岸の中日と言う事ですから当たり前のことなのでしょうけどね、、、、、。

 「彼岸」と「此岸」との間には川があるようですが、この川が段々小さく細い小川のように見えて来るこの頃です。川向こうの方の知り合いばかりが増えて来るものですからね。
 もう親やそのオジ、オバも絶えかけ、次は兄弟、イトコと言う状況なのであります。


         腰の手のはだか線香や彼岸婆々
         みぎひだり廊下まちがへ彼岸婆々            河野静雲


 この住職俳人の句は婆々ばかり登場しますが、爺も同様なのであります。



   ミニスイセン
   3,20


 何時もは様々な花が咲き揃っているはずなのですけどね、、、。



   小鳥
   3,20,2


 小鳥たちも恋の季節に入ったようです、雌でしょうか白っぽい方はカメラに入ってくれません。

探桜?


 空半分は青く半分は黒雲と言う様な状態で日が差したり冷たい雨が降ったりしていましたが、、、、やっと午後にはお日様が勝ち残ったようです。


   一分咲き
   3,19


 まだ街の中は一目で春とは感じられません。

 「探梅」と言う言葉はありますが「探桜」と言う言葉は聞きません。しかし、こう遅いとつい探し歩いてしまいました。


   3,19,1


        旅人の鼻まだ寒し初ざくら              與謝蕪村



   花(スノーフレーク)
   3,19,2


 「スノードロップ」ほど早くは咲きませんが、まだ雪の名のつく花の方が似合いそうな遅い春なのです。
プロフィール

Author:あなまどい
FC2ブログへようこそ!

私の日常と、私に棲み憑く
不可解な生き物オヤジの呟き。
年式   私   50年型
      オヤジ  不明
住所  VANCOUVER
燃料  バイオアルコール 
量産品、キズ少々、まだ動く、格安

最新記事
カテゴリ
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ